ペアーズエンゲージの口コミを調査!婚活中の利用者のリアルな評判は?

ペアーズエンゲージの口コミを調査!婚活中の利用者のリアルな評判は?
この記事を書いた人
花野

「マッチングアプリ婚活のプロ」の編集長。7つのマッチングアプリを使って3年間婚活をした結果、出会った男性の数は83人。現在はマッチングアプリで出会った11歳年上の理想の彼と結婚。幸せな結婚生活を送っている。

「ペアーズエンゲージの口コミや評判が気になる」「ペアーズエンゲージのいい口コミを見るけど本当?」と思ったことはありませんか?

どこの結婚相談所で婚活をするか決めるとき、口コミや評判を見る人は多いのではないでしょうか。

婚活には決して安くはない料金が発生するので、始める前に口コミや評判を確認して、後悔しないか検討するのは大事なことです。

そこで、ペアーズエンゲージの口コミや評判をまとめました。

いい口コミも悪い評判も紹介した上で、ペアーズエンゲージはどんな人におすすめなのかも解説します。

ペアーズエンゲージで婚活するか検討している人は、ぜひ検討材料にしてください。

ペアーズエンゲージとは

ペアーズエンゲージは大人気マッチングアプリのペアーズと同じ会社が運営する結婚相談所です。

「サクサク婚活」をコンセプトにしていて、すべてオンラインで完結します。

一般的な結婚相談所は高額ですが、ペアーズエンゲージは入会費12,000円、月会費12,000円とリーズナブル。

お見合い料や成婚料などの追加費用はかかりません。

そんなペアーズエンゲージの特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

会員データ

ペアーズエンゲージは、20〜45歳までの男女のみ登録できます。

とくに20代後半〜30代前半の、結婚を真剣に考え始める年齢の会員が一番多いです。

会員数は公開されていませんが、2021年の5月中旬から全国展開したこともあり、会員数は増えているでしょう。

料金も他の結婚相談所に比べて安いので、年々増えていると予想されます。

男女比は男性6、女性4のバランスのいい割合です。

結婚相談所との違い

一般の結婚相談所は、直接店舗に行っての婚活なので、時間や労力がかかります。

それに対し、ペアーズエンゲージはオンライン結婚相談なので、店舗に出向く必要がありません。

お相手との直接のデート以外は、登録から成婚まですべてオンラインで完了します。

実際の活動はアプリで行うので、1日5分程度の時間があればその日の婚活は終了です。

店舗がない分、料金を安くできるので、婚活費用も大きな差があります。

料金的にも活動内容的にも気軽さがあるのが、ペアーズエンゲージの特徴です。

コネクトシップを利用できる

ペアーズエンゲージはコネクトシップに加盟しているので、他の結婚相談所に登録している人を紹介してもらえます。

出会いの機会を最大化させる、会員相互紹介プラットフォームがコネクトシップです。

コネクトシップに加盟している結婚相談所に登録をすれば、他の結婚相談所に登録している会員を紹介してもらえるシステムです。

ペアーズエンゲージ以外に登録をしている人とも出会えるのは、お相手候補が多くなるという大きなメリットですね。

ペアーズエンゲージのいい口コミ・評判

実際にペアーズエンゲージを使ってみた人の口コミは、これから婚活をするのにとても役立つ情報です。

ペアーズエンゲージにはいい口コミがたくさんあるので、紹介していきます。

真剣交際・結婚できた

結婚相談所は結婚相手を見つけるのが目的の場なので、相手が見つからなければ意味がありません。

「ペアーズエンゲージで結婚相手できた」「婚約できた」という口コミは、Twitterで探してみると案外少ないという結果に。

ですが、鍵をかけたアカウントで「ペアーズエンゲージで結婚相手が見つかった」とツイートしている人が多いです。

相手のこともあるので、鍵アカウントでツイートしているようです。

実際に私は「ペアーズエンゲージで結婚した」というツイートを見たことがあるので、成婚退会した人がいるのは確かですよ。

独身証明書必須で安心

ペアーズエンゲージは独身証明書の提出が必須なので、「実は既婚者でした」と騙される心配がありません。

そのため、書類提出を済ませた婚活に意欲的な人しかいない環境になっています。

マッチングアプリには、独身だと嘘をついている人も多いようですが、ペアーズエンゲージは安心です。

メッセージがカップリング後で楽

ペアーズエンゲージは、お互いにいいねをしてマッチングしただけでは、メッセージができません。

お互いにいいねをしたら、まずは顔合わせ。

顔合わせをしてお互いにまた会いたいと思えば、メッセージができるようになります。

マッチングしただけではメッセージができないので、早めに会いたい人や文字のやりとりが苦手な人にはぴったりです。

メッセージをせずに直接会うのが不安であれば、オンライン顔合わせにしましょう。

コネクトシップで3万人以上のお相手候補

ペアーズエンゲージは、他の結婚相談所に登録している会員を紹介してもらえます。

コネクトシップという、会員相互紹介プラットフォームに加盟している結婚相談所の会員約3万人全員が、お相手候補です。

ペアーズエンゲージ会員以外も紹介してもらえるのは、出会いの機会が増えてとても嬉しいですね

コンシェルジュが24時間体制

ペアーズエンゲージには、会員ひとりひとりに専属のコンシェルジュがつきます。

24時間いつでもチャットで相談ができるので、昼間に時間が取れない人でもしっかりサポートを受けられます。

コンシェルジュには婚活に関する相談や、ペアーズエンゲージについての質問もできますよ。

婚活がいい方向に進むようサポートしてくれるので、二人三脚でがんばりましょう。

真剣な人が多い

ペアーズエンゲージは男女共に有料なので、遊び目的の会員はいません。

さらに、独身証明書や本人確認書類などの提出が必須なので、本気でない人は面倒がって登録を諦めます。

気軽に始められるオンライン結婚相談所とはいえ、真剣な人が集まっていますよ。

他の結婚相談所と比べて圧倒的に安い

ペアーズエンゲージはオンライン完結なので、店舗型の結婚相談所よりも料金が圧倒的に安いです。

中には同じ契約期間でも、10万円以上差があるところもあります。

ペアーズエンゲージは入会金と月会費のみ。

成婚料やお見合い料、退会手数料もかからないので、かなりリーズナブルな結婚相談所です。

ペアーズエンゲージの悪い口コミ・評判

ペアーズエンゲージはいい口コミが多いですが、悪い評判もあります。

どんな悪いとこるがあるのか知っておけば、ペアーズエンゲージで婚活をするかの検討に役立ちます。

確認をしておきましょう。

対面でのサポートがなくて不安

ペアーズエンゲージはオンライン結婚相談所なので、店舗がありません。

直接出向かなくていい反面、サポートしてくれるコンシェルジュと顔を合わせる機会がないので、不安を感じることも。

いつでも簡単にサポートしてほしい人にとっては助かる点ですが、直接顔を合わせて親身に応援してほしい人には不向きかもしれません。

地域によって差がある

以前は都市部の限定された地域でのみ利用可能でしたが、2021年5月中旬に全国展開されました。

ですが、地域によっては会員が少ないようです。

住んでいる地域はお相手紹介する際に重要なポイントなので、会員が少ないエリアに住んでいると婚活が難しくなります。

会員数が多いと予想される都市部以外に住んでいる人は、よく検討した方がいいかもしれません。

ペアーズエンゲージとペアーズの違い

ペアーズエンゲージとペアーズは、似たものと思われがちですが、実は大きく違います。

結婚相談所のペアーズエンゲージと、マッチングアプリのペアーズは何が違うのか見ていきましょう。

ペアーズエンゲージは結婚目的

ペアーズエンゲージは結婚相談所なので、結婚相手を見つけるのが目的です。

それに対してペアーズは、恋活をするマッチングアプリ。

恋人と結婚相手は似て非なるものです。

婚活をしているのに、結婚はまだ考えていない人とのやりとりは時間がもったいないですよね。

自分が婚活と恋活、どちらをしているのかでペアーズエンゲージとペアーズのどちらを使うべきかが決まります。

専属コンシェルジュによるサポートの有無

ペアーズエンゲージには、婚活をサポートしてくれる専属のコンシェルジュがつきます。

婚活をいい方向にもっていく相談から、ささいな疑問までサポートしてくれるので、ひとりで婚活に悩まずに済みます。

マッチングアプリのペアーズはひとりでの恋活となり、サポートしてくれる人はいません。

サポートの有無は、ペアーズエンゲージとペアーズの大きな違いのひとつと言えるでしょう。

メッセージができるようになるタイミング

ペアーズエンゲージでメッセージができるタイミングは、ペアーズよりも遅いです。

ペアーズはお互いにいいねをしたら、すぐにメッセージができます。

それに対してペアーズエンゲージは、お互いにいいねをして顔合わせをし、両者がまた会いたいと思ったら、メッセージができるようになります。

メッセージを重ねて仲良くなってから会うペアーズとは、流れが真逆です。

顔合わせをしてみて、いいと思った人とのみメッセージをするのは、婚活的には効率がいいですね。

「いいね」や「カップリング」など、言葉の意味が違う

マッチングアプリと婚活では、同じ言葉なのに意味が違うことがあります。

たとえば「いいね」はどちらも相手のプロフィールを見て、興味をもった人にアピールするためのものです。

ですが、意味が若干異なります。

ペアーズは「あなたが気になります。仲良くなりたいです」という意味で、ペアーズエンゲージは「あなたと会って、将来を考えられるか見極めたいです」というニュアンス。

ペアーズエンゲージの方が、真剣さがあります。

他にも「カップリング」はマッチングと同義の「お互いにいいねをした」という意味のペアーズに対し、ペアーズエンゲージは「顔合わせをして、お互いまた会いたいと思った」を意味します。

混乱しやすいですが、自分が使う方の意味を理解しておきましょう。

ペアーズの方が安い

料金はペアーズの方が安いです。

マッチングアプリのペアーズはひとりで恋活しなければならないので、自分で相手を探してアプローチしていきます。

ペアーズは性別によって料金や利用可能機能が異なり、高くても月5,000円以下です。

ペアーズエンゲージは性別関係なく入会金12,000円と、月会費12,000円がかかります。

ペアーズと比べると高いですが、サポートやお相手を紹介してもらえると考えると、ペアーズエンゲージの方が高くて当然ですね。

ただ、ペアーズと比べると高いというだけで、他の結婚相談所より圧倒的に安いですよ。

ペアーズエンゲージでの婚活がおすすめな人

ペアーズエンゲージの特徴をふまえて、ペアーズエンゲージがおすすめな人をまとめました。

  • 都市部に住んでいて、店舗に出向かずに婚活がしたい人
  • 24時間いつでも婚活の相談をしたい、サポートを受けたい人
  • 結婚相談所を使いたいが、なるべく安く済ませたい人

ペアーズエンゲージは、オンラインで完結する、24時間いつでもコンシェルジュに相談できるという特徴があります。

この2点をメリットに感じる人は、ペアーズエンゲージでの婚活がぴったりでしょう。

会員が多い都市部に住んでいる人や安く婚活をしたい人にも向いています。

反対に、以上のポイントに当てはまらない人は、別の結婚相談所の方がいいかもしれません。

自分に合った結婚相談所を探しましょう。

まとめ

ペアーズエンゲージの口コミや評判から、どんな人におすすめの結婚相談所なのか紹介しました。

さまざまな結婚相談所があるので、自分に合ったところを利用するのが一番です。

どんな結婚相談所がいいかよくわからない人は、お手頃な料金で婚活ができるペアーズエンゲージで試してみるのもおすすめです。

今まで婚活が思うようにいかなかった人も、サポートが充実しているペアーズエンゲージで、成婚を目指しましょう。

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージはオンライン完結型の結婚相談所です。
大人気マッチングアプリのペアーズと同じく、株式会社エウレカが運営しています。
 
一年以内に結婚したい人のためのサクサク婚活がコンセプト。
成婚退会者の85%が、5ヶ月以内に成婚しています。
いつでもコンシェルジュに相談できるので、婚活に自信がない人も安心です。
自分磨きをサポートしてくれる無料講座も充実しています。
 
料金は入会金と月額料金のみ。
結婚相談所によくある成婚料やお見合い料などの追加費用はありません。
結婚相談所並みの充実した婚活サポートを、低価格で受けたい人におすすめです。

5分で入会完了

ペアーズエンゲージで今すぐ婚活を始めよう!

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

1年以内に結婚したい人のためのオンライン結婚相談所