マッチングアプリで返信がこない原因とは?メッセージの返信率を上げるコツも紹介!

マッチングアプリで返信がこない原因とは?メッセージの返信率を上げるコツも紹介!
この記事を書いた人
花野

「マッチングアプリ婚活のプロ」の編集長。7つのマッチングアプリを使って3年間婚活をした結果、出会った男性の数は83人。現在はマッチングアプリで出会った11歳年上の理想の彼と結婚。幸せな結婚生活を送っている。

マッチングアプリで婚活をしていて、返信がこない経験をしたことはありませんか?

せっかくマッチングしたのに返信がこないと、不安になりますよね。

メッセージが続かないままでは、マッチングしてもいい出会いには繋がりません。

そこで、マッチングアプリで返信がこない原因とメッセージの返信率を上げるコツを紹介します!

どんなメッセージを送れば返信率が上がるのかがわかれば、時間や労力を無駄にすることなく婚活ができますよね。

返信率の高いメッセージを送って、婚活を成功させましょう!

マッチングアプリで1通目から返信がこない理由は?

マッチングアプリで1通目のメッセージを送っても返信がこないのは、よくあること。

1通目から返信がこないのには、理由があります。

主な理由を4つ紹介するので、メッセージがうまくいかなくて悩んでいる方は要チェックです。

一言メッセージを送っている

「よろしくお願いします」「マッチングありがとうございます」などの一言メッセージは、なんて返せばいいのかわからずにスルーされてしまいがち。

挨拶やお礼を伝えるのは大事ですが、それだけだと内容がなくて返信がしにくいメッセージになってしまいます。

いいねをした理由やプロフィールに書いてあることについて質問をして、返信しやすいメセージを心がけましょう。

男性が無料会員のまま

返信がこないと思っていたら、男性会員が無料会員のためメッセージできないだけというケースも。

女性は基本的に無料でマッチングアプリが使えますが、男性はマッチングまでは無料でメッセージは有料会員にならないとできない制限があるアプリが多いです。

メッセージ機能に制限のあるアプリでは、有料会員になる以外にメッセージをする方法はありません。

マッチング相手が有料会員かどうか見分ける方法はないので、1通目の返信がこないときは無料会員だと割り切って他の相手とのやりとりを始めましょう。

プロフィール情報が不足している

未入力が多いプロフィールは業者や遊び目的と疑われ、スルーされる確率が高いです。

マッチングの段階で、相手の人柄を判断する材料はプロフィールしかありません。

プロフィールを充実させると業者や遊び目的の疑いをもたれず、趣味や居住地などの共通点を通して興味をもってもらえます。

相手に安心感を与えつつ興味をもってもらうために、プロフィールはしっかり埋めてくださいね。

人気会員にばかりメッセージを送っている

たくさんの女性からいいねをされる男性は、まさによりどりみどり状態。

人気会員はプロフィールを見て、気に入った人にだけ返信をするケースがほとんどです。

メッセージを送っても他の女性からのメッセージで埋もれやすく、ライバルが多いので、いい関係になれる可能性は他の男性に比べて低いです。

新規会員でいいねが少ない男性はマッチングアプリを始めたばかりで一番やる気があるので、人気な男性よりも返信をもらいやすいですよ。

マッチングアプリで2通目以降で返信がこない原因

2通目以降で返信がこなくなるのは、1通目が返ってこないのとは別の理由があります。

返信がないと悩んでいる方は、メッセージのやり方に原因がある可能性も。

一方で、相手に非があって返信がないだけの場合もあります。

マッチングアプリで2通目以降に返信がこない5つの理由を見ていきましょう。

会話がつまらない

淡々と続くうわべだけの会話はつまらないと思われて、返信してもらえません。

質問をすると会話は盛り上がりやすいですが、少しだけコツが必要です。

一問一答を繰り返すだけでは、尋問を受けているようで会話を楽しめません。

「今日はいい天気ですね」のような雑談もマンネリしてしまい、つまらなくなりがち。

2通目以降もメッセージが続くように、次の2つを意識してみてください。

  • 会話を深堀りするような質問
  • 恋愛や結婚など深い話もする

一問一答や雑談ばかりするよりは、相手の印象に残るはずです。

仕事やプライベートが忙しい

仕事やプライベートが忙しくなってしまった男性は、マッチングアプリを開いてやりとりをする余裕がありません。

「多忙のため返信遅れます」とプロフィールに書いてあったり、仕事が忙しいと言われたりしたときは、返信を待ちましょう。

催促のメッセージを送ってしまうと、悪い印象を与えてしまうので我慢です。

その間に別の相手を探すのも、効率よく婚活を進める方法の一つです。

メッセージの頻度や文章量の相性が悪い

すぐに返信して短文でテンポよくやりとりしたい人もいれば、長文で1日1〜2回だけのやりとりでいい人もいます。

メッセージの相性が悪い相手とは、やりとりが続きません。

メッセージの頻度と文章量がちょうどいい相手とはすんなりメッセージが続くのに対し、相性が悪い相手だとストレスに感じてしまいます。

気になる相手と2通目以降もメッセージを続けるには、頻度と文章量を相手に合わせましょう。

他にいい出会いがあった

返事がこなくなってしまったときは、相手に本命がいる可能性も。

マッチング相手に気になる人や恋人ができて返信がこなくなったときは悲しいですが、諦めて他にいい人を探しましょう。

マッチングアプリでは、何人もの異性と同時にやりとりをしていて当然。

本命以外の相手とは、メッセージの返信が雑になってしまいます。

今までやりとりが続いていたとしても、いつ相手にいい出会いがあってもおかしくありません。

そのため、縁がなかったと思って、他の男性に切り替えましょう!

相手が本気で恋活・婚活していない

お試し感覚や暇つぶしでマッチングアプリを使っている男性もいます。

本気で恋活・婚活していない男性は飽きたらアプリを放置して、メッセージも確認・返信しません。

軽い気持ちでマッチングアプリをしている人はプロフィールが雑なことが多いので、本気かどうかはプロフィール内容や自己紹介文で見極めましょう。

婚活でメッセージ返信率が高くなるポイント

メッセージの返信率が上がれば、より多くのマッチング相手とやりとりが続いて婚活が成功しやすくなります。

簡単に実践できる返信率を上げるポイントを紹介するので、マッチングアプリで婚活を成功させたい方は参考にしてみてください。

質問返しはメッセージの基本!

質問は、相手と仲を深めていくためにかなり効果的!

1通目で質問をすれば返信しやすいメッセージになり、2通目以降で掘り下げる質問をすると会話が盛り上がります。

質問しつつ自分の話を程よく盛り込むことで、互いのことを知れて信頼関係を築いていけます。

返信率を上げるだけでなく、2人の仲も深められるので質問は積極的にしましょう。

メッセージの頻度は相手に合わせる

相手の返信が1日に2通ならこちらは2〜3通送るように、メッセージ頻度を合わせるとストレスなく会話ができて返信率が上がります。

頻度が合う人とのメッセージは純粋に楽しむことができ、自然と好印象を与えられます。

自分のペースで返信したいところですが、返信率を上げるために、まずは相手のペースに合わせましょう。

また、返信がこないからといって、催促のメッセージを送ると逆効果なのでNGです。

弱音を引き出して共感する

弱い部分を見せられる、共感してくれる人は大切な存在。

仕事やプライベートの弱音をはけずに溜め込んでいる男性は、意外と多いです。

「最近忙しそうですが、休めてますか?」と聞いて、弱音や愚痴を言いやすい流れを作ってあげましょう。

「実は全然休めてなくて…」と話してくれたらじっくり話を聞いて、共感してあげると理解者だと認識してもらえます。

否定されずに話を聞いてもらえるのは、誰にとっても心地のよいもの。

弱音を引き出すのは少しテクニックが必要ですが、引き出すことができれば関係がぐっと深まるチャンスです。

マッチングアプリで返信がこない!諦めたほうがいいケース

マッチングアプリで返信がこないときは待つことが大事ですが、諦めたほうがいいケースもあります。

焦る必要はありませんが、どうせなら時間を無駄にすることなく婚活を成功させたいですよね。

時間を無駄にしないために、諦めたほうがいいケースを3つ紹介します。

実際にデートしたあと

実際にデートをしたあとに返信がこなくなったら、諦めてすぐに他にいい相手を探しましょう。

会ってみたら相性が悪いと判断されてしまった可能性が高く、簡単には巻き返せません。

せっかくデートできたのに…という気持ちはありますが、諦めて他にもっといい相手を探すのが得策です。

相手がそっけない返信しかしない

そっけない返信しかこないとき、「こういう人なんだな」と自分に言い聞かせていませんか?

恋活・婚活マッチングアプリでそっけない返信しかしないのは、いい印象を与える必要のない相手と思われているということ。

または、他にいい人が見つからなかったときのキープにされている可能性があります。

そっけない返信しかこないときは、自分に興味をもってくれる他の男性を探しましょう。

大事なことを質問したのに返信がない

デートや連絡先交換など大事な質問をしているのに、数日経っても返信がないときはすぐに諦めましょう。

実際に会うことになったのに返信がなく、日にちや場所が一向に決まらないと本当にデートをする気があるのかわからなくなりますよね。

大事な質問を何日も放置する人は誠実さに欠け、交際したとしても悩まされる可能性が高いです。

遅くとも翌日には返信をくれる誠実な相手を探した方が、幸せな恋愛に繋がりますよ。

まとめ

マッチングアプリでの婚活は、メッセージで距離を縮めないと関係を発展させられません。

つまり、メッセージの返信がこないと距離の縮めようがないのです。

  • プロフィールを充実させ、質問を含めた1通目のメッセージで返信率アップ
  • メッセージが続かないときは頻度や文章量が合っているか確認する
  • 弱音を引き出して共感すると返信率も好感度も上がる
  • 実際にデートをしたあとや大事な質問に対する返信がない人は諦めた方がいい

返信がこない理由を知ることで、返信率を上げるための方法がわかります。

さらには諦めるべき相手かどうかの判断ができ、無駄な時間を使わずに婚活を進められます。

今回紹介した返信率を上げるポイントを活かして、婚活を成功させましょう!

ペアーズ

圧倒的人気のマッチングアプリ