マッチングアプリで同時進行されてる?嫉妬せずに婚活を成功させるコツ

マッチングアプリで同時進行されてる?嫉妬せずに婚活を成功させるコツ
この記事を書いた人
花野

「マッチングアプリ婚活のプロ」の編集長。7つのマッチングアプリを使って3年間婚活をした結果、出会った男性の数は83人。現在はマッチングアプリで出会った11歳年上の理想の彼と結婚。幸せな結婚生活を送っている。

マッチングアプリで同時進行されていると「自分は本命なの?」と焦って、嫉妬してしまいますよね。

そうはいっても、マッチングアプリで同時進行するのはよくあること。

嫉妬して疲れると、気になる相手といい関係に発展させられません。

このページでは、マッチングアプリで同時進行されているときに嫉妬しないコツや自分が本命か見極める方法、関係が発展しないときの対処法を紹介します

同時進行されているときのあるあるも紹介するので、脈アリかどうかを見極めて相手といい関係を築きたいところ。

このページを読めば、同時進行されている状態から婚活がうまくいく確率がぐっと上がります!

同時進行されてるときに嫉妬しないコツ

マッチングアプリでは、多くの人が同時進行しています。

同時進行されてるからといって嫉妬していると疲れてしまい、婚活がうまくいかないことも。

マッチング相手と実際に会っていい関係性を築いていけるように、嫉妬しないコツを紹介します。

何人とマッチングしたか聞かない

相手が何人とマッチングして、何人とやりとりしているのかはとても気になりますよね。

何人とマッチングしたか聞いてしまうと、「その中でデートしたのは何人?私は本命?」とさらに知りたくなってしまいます。

過去にマッチングした経験について知っても、相手との関係をよくなるわけではありません。

なるべくマッチングアプリでの経験数は聞かずに、自分に自信を持っていい関係を築けるといいですね。

自分も同時進行で婚活する

まだお付き合いしていない段階では、同時進行で婚活を続けるのはアリです。

嫉妬しすぎず、気楽に本命の相手とやりとりするためには、あなたも同時進行するのがおすすめ。

もちろん同時進行に対して罪悪感を感じる場合は、無理に複数人とやりとりする必要はありません。

自分に合った方法で、婚活を進めていけるといいですね。

悩みすぎないように趣味に没頭する

趣味に没頭してマッチングアプリと距離を取るのも、相手に嫉妬しないコツの一つです。

気になる相手を追いかけすぎると、「返事が来ていないのに、マッチングアプリでオンラインになっているのはなぜ?」と不安になってしまいます。

マッチングアプリに疲れると、いい出会いにつながりにくくなってしまうので、悩みすぎずに婚活を続けたいですね。

マッチングアプリで同時進行されてるときのあるある

マッチングアプリで、同時進行されているときのあるあるを紹介します。

同時進行あるあるの対処法を知って、本命になるチャンスを掴みましょう。

突然連絡が来なくなる

マッチングアプリの同時進行あるある1つ目は、急に連絡が途切れるです。

最初はいい感じだったのに突然連絡が来なくなった場合は、あなた以外の同時進行の相手に夢中になっているかも。

気になる相手なら、あなたからデートに誘って積極的にアピールできるといいですね。

マッチングしてからなかなか関係が発展しない

マッチングしてからデートの約束ができない、仲良くなれないなど関係が発展しないのも、同時進行あるあるです。

他にいい人がいるため、あなたとの関係は様子見しているのかも。

なかなか関係が発展しないときは、他の相手とのやりとりに集中すればあなたの大切な時間が無駄になりませんね。

メッセージの内容を間違えられる

複数人と同時進行でやりとりしている相手には、メッセージの内容を間違えられることがあります。

相手が、一人ひとりを大事にしていないからこそ起こること。

「あれ?おかしいな」と思ったら、メッセージの内容が間違っていないか確認してみましょう。

間違いに対して、誠意の見られない対応であれば今後もいい関係を続けられません。

気持ちを切り替えて、他の気になる相手を見つけるのがおすすめです。

婚活で自分が本命かどうか見極める方法

「同時進行されてる?」と不安な方のために、次は本命かどうか見極める方法を4つ紹介します。

デートに誘われない場合はキープされてる

マッチング相手と2週間以上メッセージのやりとりが続いているのに、デートに誘われない場合、あなたは本命でない可能性が高いかも。

なぜなら、本当に好意がある相手なら、すぐに会いたいと思ってくれるはずだからです。

例えば、好きな食べ物や気になるレストランの話題などを振ってもデートに誘われない場合は、キープされています。

とはいえ、マッチングアプリに慣れていない奥手な男性の可能性もあるので、あなたからデートに誘ってみるのもアリですよ。

メッセージの返信が遅い・短文の場合はキープ

メッセージの返信が毎回遅く、短文のメッセージしか送られてこないなら、キープの可能性が考えられます。

気になる相手とは1日に、できるだけ多くメッセージのやりとりをしたいと思うもの。

なぜなら、やりとりする回数が多いほど仲良くなり、相手をよく知れるからです。

初デート後すぐに2回目のデートに誘われたときは本命かも

初デート中やデート後すぐに「また会いたい」と誘われたときは、本命の可能性が高いです。

相手も早く本命の人といい関係を築いて、交際・結婚したいと思っています。

まずは初デートを成功させて、2回目のデートの約束もできるといいですね。

異性関係に敏感に反応されるときは本命

異性との友達関係を聞かれた場合は、あなたは本命かも。

異性の友達にあなたをとられてしまうかもと思って、意識している証拠です。

あなたを本命ではなく、遊び相手と思っていたら異性の友達がいても気にしません。

本命だからこそ異性関係が気になり、敏感になってしまうのです。

同時進行されて関係が発展しないときの対処法

同時進行されて関係が発展しないからといって、落ち込む必要はありません。

次に紹介する対処法で、気になる相手の本命へと大逆転させましょう。

初デートで100%アピールする

初デートでは、他の同時進行相手に差をつけるつもりで100%のアピールすることが大切。

100%アピールするコツは3つです。

  • プロフィール内容をよく読んで会話を盛り上げる
  • 素直な気持ちをしっかりと伝える
  • 清潔で清楚な格好で初デートにのぞみ、あなたらしさを伝える

デートを楽しくしようと無理をする必要はありませんが、終わった後に後悔しないよう全力を尽くしましょう。

相手が他の相手とうまくいかなくなるのを待つ

自分がキープだとわかったら、他の誰よりも居心地がいいと感じてもらえるようにできることをしてみましょう。

例えば、次の3つです。

  • 気遣うメッセージを送る
  • メッセージ頻度を相手に合わせる
  • 相手の話に共感する

相手に寄り添うメッセージにすると、いい関係になれる可能性が高まります。

他の相手とうまくいかなくなるのを待って、いつあなたのもとへ来ても大丈夫なようにしておけるといいですね。

他のマッチングアプリや婚活方法を試してみる

同時進行されて関係が発展しないときは、マッチングアプリや婚活方法を変えるのもおすすめです。

他のマッチングアプリを使えば、異なる年齢層や趣味の人と出会えます。

婚活方法はマッチングアプリ以外にも、街コンや結婚相談所があります。

新たな場で出会った相手と関係が発展するといいですよね。

こちらも同時進行していると匂わせる

相手に余裕を与えないために、あなたも同時進行していると匂わせましょう。

あなたが他の誰かに取られるのではないかと気になって、以前よりも連絡がくる頻度が増えるかも。

ただし、他にもうまくいっている人がいると諦められてしまう可能性があるので、匂わせすぎは禁物です。

うまく駆け引きして、本命になれるチャンスを掴んでくださいね。

まとめ

このページでは、マッチングアプリで同時進行されているときに嫉妬しないコツや本命か見極める方法、関係が発展しないときの対処法をご紹介しました。

なかなか本命になれないと不安に感じていても、大丈夫です。

今回紹介した方法を試せば、気になる相手と少しずついい関係を築けます。

同時進行されているからといって嫉妬せずに、あなたらしく婚活を進めていけますように。

ペアーズ

圧倒的人気のマッチングアプリ