アラサー女性が失恋・トラウマを克服!悲しみを乗り越える5つの方法

過去のトラウマ結婚相談所

20代後半・30代で失恋した女性、いらっしゃいませんか?
あ、今、これを読んでいるあなたのことなら、私の話に付き合ってください。

10代・20代前半で彼氏と別れたり、好きな人にフラれたりすると
「まぁ、またいい人に出会えるわ」と前向きな気持ちになれるもの。

けれど、周りが結婚して、焦りを感じるお年頃になると……そんな風に思うのも難しいんです。

実際に、結婚相談所にいらっしゃるアラサー女性の会員さんも、
「過去の失恋がトラウマになっていて……」と、一歩踏み出せないケースがあります。

そんなあなたに向けて、
元メンヘラ女子であり、なかなかピーターパンな私が、
過去の失恋・トラウマを乗り越えて、一歩踏み出す方法をご伝授しましょう。

アラサー女子が過去の失恋・トラウマを乗り越える5つの方法と考え方

過去の失恋、トラウマを乗り越える方法は、意外とシンプル。
9割り型、あなたの中に『解決策』が潜んでいます。

「いや、考え方を変えれば楽になるとは思うけれど……できないから困っている」

そうおっしゃるあなたにこそ、聞いてほしいんです。

騙されたと思ってやってみませんか?

失恋や恋のトラウマを乗り越えて、スッキリした頭と軽い足取り。
ごはんを食べていると、ふと涙が出ちゃうそんな日々とさよならしませんか?

方法1.失恋の辛さ・痛みが彼への愛情に比例しているとは限らない。

方法……というか、必ず、必ず知っておいてほしいポイントです。

「大好きな彼氏と別れてしまった……。こんなに悲しいなんて。きっと彼のことを愛していたからだ」

失恋の辛さ・ダメージが大きいのは、好きな人への愛情も大きかったから……と考えてしまいがち。

ですが、失恋ダメージと愛情の深さが必ずしも比例しているわけではないのです。

そういえば私、高校生の頃から成人するくらいまで、お付き合いしていた彼がいました。
その彼は年上で、初恋ではなかったものの、
カップルらしいことをしたはじめての彼氏っていう感覚だったんですよね。

ほら、中学生のときの交際って、お金が使えなかったり行動範囲も狭いじゃないですか。
高校生になるとアルバイトをして、自由に使えるお金もあるので……。

とはいえ、当時・彼は社会人。

私はまだ学生だったのである程度の制限がありました。

「高校卒業して、社会人になったら……」と、いろんな約束をしていたのですが、
二十歳の頃に彼氏の浮気が発覚して、ズタボロな別れ方をしてしまいました……。

といっても交際当時から、派手な喧嘩をしていたり……
「おかしいな!?」と思う点も多々ありで……

浮気されたショックや、好きという感情よりも、

「どうして私には、そういう風にしてくれなかったんだろう」っていう遺憾が強かったんですよね。(笑)

これは失恋を乗り越えた頃に気がついたんですが、
当時はこの『遺憾』によるモヤモヤこそ、
彼への愛情が強かった証拠だと勘違いしていたんです。

「どうしてこんなに好きだったのに、(私を)大切にしてくれなかったの?」
「頑張ったのに、なんで(私の気持ち)が伝わらなかったの?」

失恋の悲しさ・ダメージを言語化して出てきた『気持ち』の主語には、かならず『あなた』がいます。

どんなに辛くても、どんなに悲しくても、あなたがいちばん大切にすべきはあなた。
失恋のダメージと彼への愛情は比例していないのです。

「そんなことない!だって、私は本当に彼のことが好きだったんだ」
昔の私はこういうでしょう。

けれど、人間って面白い生き物で、「この私を粗末にしやがってちくしょう覚えてろよな」くらいの気持ちでいると、
『悲しみ』が怒りに変わってきたりもするんです。

怒るのも体力つかいますが、しくしく涙で枕を濡らす日より、いいと思いませんか?

方法2.不幸体質・悲劇のヒロイン習慣をやめてみる

過去のトラウマ結婚相談所

アラサー女性の失恋から起きるトラウマ……。
私もアラサーなので、失恋した女友達の話を聞きますが、

アラサーで失恋ダメージを喰らいやすい人って、不幸体質が身についているパターン多いんです!!

どんな恋であれ、一度は好きになった人。
そんなかけがえのない存在を失うのは、辛いし悲しい。
長年付き合っていた人と別れてしまう喪失感。

過去に経験したことがあれど、相手が違えば多かれ少なかれ精神的なダメージは喰らいます。

けれど、『失恋のトラウマから立ち直るのが早い=愛情が薄かった』というわけではありません。

10代・20代前半の失恋トラウマは、はじめての失恋でどうすればいいのかわからないパターンが多く、
アラサーからの失恋トラウマは『脱却する方法』を頭で理解しているものの、心が追いつかないパターンが多い。

私はもっぱら「引き寄せの法則」だとか「マインドで運気を〜」って感じの話、苦手なのですが、
不幸体質・悲劇のヒロインって『気持ち』の要素も深く関係しているんですよね。

超主観!悲劇のヒロイン・不幸体質を治すための習慣

  1. 椎名林檎ちゃんなど、『闇』要素が強い音楽を聞かないようにする
  2. 不健康な習慣を打ち断つ(食事や睡眠)
  3. 誰かに幸せにしてもらおうと思わない
  4. 心も体も健康なのが第一だと心がける。

要するにメンヘラ体質を治す方法・習慣ですよね。

椎名林檎ちゃんを聞いたらメンヘラになるってわけじゃないんですが(抽象的な表現でごめんなさいw)
気持ちが落ち込んでいたり、病んでいたりするときは、
とにかくアップテンポでアッパーな曲を聞いた方がいいです。

音楽の力って素晴らしい反面、自分の感情もそれによっていくから……。

また、ヘルシーな思考回路はヘルシーな生活習慣が作り出します。

ついつい夜更かししちゃったり、食生活が乱れていたり……
そういう『わかりやすい』部分を改善していくと、メンヘラ体質から脱却でいますよ!

方法3.失恋を完全に克服する人はいない。悲しいのは『3ヶ月』。

「もう別れてから何年も経つのに吹っ切れない。」「こんなに失恋を引きずるのは私だけ……?」

そう不安になっているあなたに言いたい。

過去の失恋を完全に忘れる人はいないと。

「Journal of College Student Psychotherapy」という海外の書籍では、

7割程度の人が、失恋を3ヶ月で克服できる

としています。

ただ『克服』といっても完全に失恋を忘れたわけではありません。

「新しい恋をしてみようかな?」と前向きな気持ちになれたり……
「この経験も必要だったのかもしれない」と思えたり……

客観的に失恋を捉えられる状態をさしています。

よく、交際期間3ヶ月目はカップルにとって危険!なんて言われますが、
3ヶ月経てば環境・状況に慣れてくることも、そう言われる原因でしょう。

「あの人は、どうして失恋から立ち直れたんだろう?」友達を見て、不思議に思うあなた。

きっとその友達も『失恋』を完全に忘れたわけではないんです。

だからこそ、失恋を克服したい。過去のトラウマから脱却したい!そう思ったら、
まずは3ヶ月間、

  • 悲しみと素直に向き合ってみる
  • ポジティブになれる行動を心がける

この2点に集中してみてください。

実際に結婚相談所でも、過去の失恋の傷が癒えないまま、婚活をはじめる方がいらっしゃいます。
「結婚したい。けれど、昔の彼氏が忘れられない。本当に違う人を好きになれるのだろうか?」
そんな不安を抱えていても、活動を3ヶ月続けた頃には、ネックだった失恋の傷も小さくなっています。

方法4.今までの行動パターン(ルーティーン)をやめてみる

行動と記憶って結びつきやすいんですよね。
とくに失恋したばかりの頃、

彼と一緒に聞いていた音楽が流れると涙がでる。
彼と一緒にいったお店の前を通ると思い出してしまう。
彼と付き合っていた頃にきていた服を着ると悲しくなる。

失恋を思い出す要因である行動パータン。そう、ルーティンを変えてみるのも、失恋を克服するのに有効的です。

かくいう私も、意外と失恋のダメージには弱い方でして……(笑)

彼氏と別れたら引っ越ししたりしていました(笑)。

彼が大好きだったお酒の銘柄も買わないとか、そういう小さな行動パターンもやめちゃいます。

方法5.「彼がいないとムリ」その考えは錯覚だということに気が付こう。

過去の恋愛・失恋を引きずってしまう。トラウマになりやすいという人に共通する点。
それは『依存体質』です。

依存体質というとおぞましいイメージがありますが、
パートナーとしてお付き合いしていたのですから、
多かれ少なかれ、『依存心』は誰にでも存在します。

失恋って、ほんとに辛いこと。

けれど「彼がいなくちゃムリ」なんてありえません。

だって、彼と一緒になる前・彼を好きになる前・彼と出会う前。
あなたの人生に『彼』がいなかったときもあるのですから。

長年の慣れ・愛着で「私には彼がいないとムリ……」と思ってしまうことは、誰にだってあります。

けれど、その考え方は錯覚にすぎません。

失恋は悲しいもの。けれどその感情だけでは、前に進めない事実

プライベートでも、失恋したアラサー女性の相談を受けているのですが……私はついつい厳しい言い方になってしまいます。

というのも、悲しみを共感することも大切ですが、
悲しみに固着しすぎると前に進めないからです。

実際に私も、過去・何度か「この人じゃないとムリ」と悩んだことがあります。

精神的につらく、悲しい気持ちを誰かにシェアして、聞いてもらうだけでスッキリすることだってありました。

でも、「悲しかったね」「つらかったね」だけでは前に進めなかったのです。

「元彼以上にいい人はいないだろうな……」
「いや、そんなはずはない!もっと素敵な恋愛ができるはずだ」
「やっぱりムリ。ピンとこないしつらい」

コロコロ、コロコロ表情を変える、失恋後の精神状態。
いろんな感情が行き来する中、なんとなくそれっぽい行動をしていると、日に日に克服できるんです。

そして、失恋の悲しさが顔を見せる回数が減っていく。

そのときこそ、失恋を乗り越えたときです。

まとめ

と偉そうにアラサー女性が失恋を克服する方法をまとめてみましたが、

現在、結婚している私も、昔の失恋を思い出す瞬間はあります。

けれども、それが異常だとか、悲しいこととかは思わなくなりました。

失恋のダメージ=相手への愛情ではないこと。
そして、克服できたように思える人だって、『忘れた』わけではないこと。

今回紹介したポイントを参考に、素敵な新しい恋に向かって歩み出せるよう応援しています。

 

 

 

★閲覧数急上昇↑の記事★

【人は見た目が9割】ブス・ブサイクだから結婚できないと思っているアナタよ、5分だけ結婚相談所カウンセラーの話を聞いてください。

結婚相談所 見た目が8割初対面・第一印象は顔をあわせて3~5秒で決まり、また第一印象を決める要素の約9割が『視覚情報』だという。
これをメラビアンの法則っていうんですが……
「見た目も大切だけど、いちばん重要なのは中身だから」
と、結婚相談所でいわれて、附に落ちないアナタに。
今日は見た目が大切なのか? 中身が大切なのか?
っていうお話をしたいと思います。

人は見た目が9割だけど、外見だけじゃない事実

突拍子もない、例え話をしてもいいですか?
ダメっていわれてもするんですが。
あなたの目の前には2つのプレゼントがあります。
ひとつはボロ雑巾に包まれていて、
もうひとつは、高級な風呂敷に包まれていました。
大きさも重さも同じです。
「どちらか好きな方を選んでください」
そう言われて、どちらのプレゼントを選ぶでしょうか?
……

.


よっぽどのモノ好きでない限り、高級な風呂敷に包まれたプレゼントを選びますよね。
この論から、「人は見た目が9割」説も、9割くらい立証されました。
ところがどうでしょう?
高級な風呂敷をあけてみると………

関連記事

  1. 婚活、ばぶうちゃん

    婚活は、受験・就活と同じ!今後の人生のために最優先で挑め!

  2. 結婚相談所 意志

    結婚相談所・婚活パーティーの口コミサイトを参考にするとき、意志をもたなければ毒になる

  3. 結婚相談所 アリカワ

    カウンセラーの見極め方Ⅰ

  4. 結婚相談所_お見合い

    お見合い慣れしちゃってませんか!?

  5. 結婚相談所の口コミ比較

    『おすすめ結婚相談所』を謳う比較記事を読むとき、「誰の」口コミなのか考えよう

  6. 結婚相談所 いきなり婚活

    逃げ恥結婚を望む「いきなり婚活女子」が増える理由|ロマンスはハイリスク・安定はノーロマンスな裏話

  7. シングルマザーの再婚

    バツイチ・子持ち女性も再婚できる?婚活をはじめる前に準備したい5つのこと

  8. 結婚相談所

    【自己紹介】結婚相談所新米スタッフがブログを開設した3つの理由

  9. 婚活体験談

    公務員と結婚したい!28歳女性(事務職)が婚活で団体職の夫と結婚するまでの体験談

  10. 結婚相談所の成婚率

    まだ成婚率を信じているの?結婚相談所の仲介人が語る嘘・ホント。

  11. 結婚相談所 5つのポイント

    ぶっちゃけ!どうやったら結婚できる?!5つのポイント

  12. 美人なのに結婚できない

    結婚相談所が語る。そこそこ美人なのに結婚できない女性の特徴とは

  13. 結婚相談所 くまごろう

    婚活事情

  14. 結婚相談所

    婚活で出会った異性のことが「好きかどうかわからない!」どうすればいいの!優柔不断の原因は?

  15. 結婚相談所

    日本ではいつから恋愛結婚が主流になったのか?

  1. 【ごっちん】に何でも聞いてください★
    正直に答えます

  1. 結婚相談所

    日本ではいつから恋愛結婚が主流になったのか?

    2018.11.06

  2. なぜ、結婚相談所の利用は敷居が高いのか?!

    2018.10.20

  3. 婚活で結婚の決め手がわからないなら、まずは『客観的』になろう!

    2018.10.15

  4. 恋愛経験がない30代女性が結婚するためには?婚活5つのポイント

    2018.10.15

  5. 仲介人は見た!結婚したい女性の痛々しい勘違いベスト5

    2018.10.15

  6. 婚活男性の勘違い

    仲介人が語る!結婚したい男性の痛々しい勘違いベスト5

    2018.09.21

  7. 結婚相談所のプロフィール写真

    ナメてはいけない!結婚相談所の婚活を有利にするプロフ写真の撮り方

    2018.09.07

  8. 婚活ウケする趣味

    婚活ウケする趣味

    2018.09.06

  9. 結婚相談所比較

    【徹底比較】結婚相談所or合コンの決定的な3つの違い。婚活にオス…

    2018.09.01

  10. 彼氏のキャバ・風俗通い

    風俗・キャバ好きの男性との付き合い方と対処法|結婚はアリ・なし?

    2018.08.30

  1. 結婚相談所選びに失敗したけど、

    30代からはじめた婚活。相談所を変えて2年、人当たりの良い年下男…

    2018.07.04

  2. 結婚相談所

    婚活で出会った異性のことが「好きかどうかわからない!」どうすれ…

    2018.05.08

  3. 【婚活体験談】30代・40代・50代の男性に聞く、結婚相談所で結婚で…

    2018.06.25

  4. 婚活男性の服装

    【男性編】婚活を成功に導くファッションのポイント!ダサい服装を…

    2018.07.23

  5. 結婚相談所 サクラ

    婚活パーティーにも潜んでいるサクラの正体。3つの特徴を知って見…

    2018.05.22

  6. 結婚相談所 見た目

    【人は見た目が9割】ブス・ブサイクだから結婚できないと思っている…

    2018.03.08

  7. 【30代女性】婚活疲れで諦めかけたけど、結婚できた!婚活疲れの原…

    2018.06.22

  8. 結婚相談所・肉体関係

    結婚相談所のトラブル事例と解決法7選|裏側を知る私が教えます

    2018.07.03

  9. 婚活のプロポーズ

    【婚活】女性からのプロポーズはアリ?タイミング・交際期間は?3…

    2018.06.25

  10. 【元ホスト狂が語る】婚活でダメ男を引き寄せる女性の特徴7つ!

    2018.06.26

  1. アピール 結婚相談所

    マウンティング女子がうざい!独身・婚活女性がマウンティングを対…

    2018.06.06

  2. 結婚相談所 コミュ

    婚活で選ばれるために使いたい!たったひとつのコミュニケーション…

    2018.05.28

  3. 婚活がうまくいかない、疲れてしまったあなたに。こんな目線を変え…

    2018.06.26

  4. 結婚相談所 微妙

    結婚相談所は恥ずかしい?モテない人の集まり・怪しいと思っている…

    2018.05.30

  5. 【婚活】成婚退会後の対応・3ヶ月ルールは相談所によって違う!結婚…

    2018.06.22

  6. 婚活20代30代40代

    婚活で若い子ばかりにチャンスを横取りされるあなたに知ってほしい…

    2018.06.25

  7. 結婚相談所 プロフィール

    そのプロフィールじゃ結婚できない。婚活成功の秘訣はプロフィール…

    2018.06.02

  8. 結婚相談所 意志

    結婚相談所・婚活パーティーの口コミサイトを参考にするとき、意志…

    2018.05.31

  9. 婚活で女性は不利

    婚活は女性余り?結婚相談所で成婚したいならレディーファーストの…

    2018.06.29

  10. 結婚相談所理想の相手

    仲介人直伝!結婚相談所の婚活で『理想の相手』とゴールインする5…

    2018.08.10